株式会社シー・エス・シー  
  |トップページ業務案内自社製品・技術情報会社案内お問い合わせ
csc Inc.
自社製品・技術情報

TEL:042-792-0181お問い合わせ

■最新のプラスチック成型システム (実用新案登録済)
従来型プラスティック成型が抱えている問題点、あなたの工場はいかがですか?

Case1: 成形品の完成クオリティが低い
Case2: 材料費がかさむ
Case3: 加工時間が長い
Case4: 金型の製作やメンテナンスにかかる時間と費用

これらの問題点を一気に解決します!

システムの特徴
1.成形品の外観がキレイに仕上がります。
→●POINT

「ウエルドマーク」がない
従来品本システム品
→●POINT

「ガス焼け」がない
従来品本システム品
→●POINT

「ヒケ」がない
従来品本システム品
→●POINT

「変形」がない
従来品本システム品

2.材料費を最大で約30%削減します。
 本システムは、空気圧を調整することにより、肉厚を自由に設定できます。 肉厚部を中空処理することで、使用する材料量が減り、製品の完成重量が最大で約30%軽く仕上がります。

3.加工時間が最大で約30%短縮されます。
 本システムは真空充填ですので、材料の注入が短時間、且つスムーズに行なわれます。

4.製品の寸法精度が良い。
真空状態のキャビティー内に高圧空気を吹き込むので、微細部・肉薄部にも材料が充填できます。

※画像をクリックすると、
← 拡大写真が表示されます。 →

5.システム応用品
循環式離型剤噴霧装置

6.金型費を最大で約30%削減。
肉厚部の肉抜きコア加工が不要なため、金型の製作費が削減できます。
さらに、真空充填によりガス付着が起こりづらいため、金型の清掃及び洗浄のスパンが通常の約10倍と長く、これまで毎日メンテナンスをしていた金型であれば1週間に一度程度のメンテナンスで済む様になります。


自社製品・技術情報
製品
技術
  │サイトマップ更新履歴相互リンク集プライバシーポリシー